『けと』と『にこちゃん』の日常 


by uniuniuniunico
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

べびこ誕生!!!!

午前1:00 
突然、本当に突然それはやってきました
そう、陣痛です
普通は不規則な間隔で来て、その後15分.10分となっていくのが
私はいきなり10分間隔(笑)
「うーーーん、痛いんだけど・・・・」
夫に言うと、夫は
「焼肉の食いすぎやろ」の一言(涙)
でも、そうかもなんて思いつつしばらく様子を見てたんですが
やっぱり痛い!!
再び訴えると今度は
「想像陣痛やろ」
毎日『陣痛かも!』って言ってきては違ったので、狼少年のごとく信用されてないらしい(笑)
でもでも、やっぱり痛い!
やっとここで病院に電話し、行くことにしました
それでもまだ夫は半信半疑(笑)

午前2:30 
病院へ着くと、私の子宮口はすでに5cm開いてる事が判明
まだまだ余裕の私は、助産師さんと夫と談笑

午前4:30
夫就寝
この頃からだんだん痛みが強くなって来るが、まだ何とか耐えられる痛み

午前6:00
かなりきつくなってきたので、夫を無理やり起こし義両親を呼んでもらうことに

午前7:00
子宮口が8cm開き、痛みもピークに差し掛かる

午前8:00
分娩台へ移動
泣きたい位痛い!
子宮口も完全に開きいきみを開始
でも、いきみが下手だと言う事で、横向きでいきむ事に(笑)
これが私にあってたのか、初産にしてはすこぶる順調にべびこが降りてきてくれる
そして痛みはどピークに!!!
頑張れ私(爆)

午前9:10
我が愛しのべびこ誕生!!!!
2768gの可愛い男の子♪
産声を聞いた瞬間、自然と涙が・・・・・
顔見た瞬間思ったこと
「夫を産んじゃった・・・・」
それ位、夫にそっくり(笑)

その後、陣痛室に戻って夫と義両親に迎えられました
なんか夫の顔見たら安心しちゃって、また涙が
夫も少し涙ぐんでたね(笑)

ホントに大変で、ホントに痛かったけど
この子を産めてよかった
妊娠中色々あって、産まれる直前まで心配の種が尽きなかったけど
無事に五体満足で産まれて来てくれてありがとう
私達を親に選んでくれてありがとう
精一杯愛情を注いで、育てていくからね♪

名前は姉から一文字貰いました
(ここでは『けと』と呼んでいきます)
姉のようにたくましく?!成長するんだぞー!(笑)

p.s: 前日の健診の刺激が効いたのかしら?(笑)
[PR]
# by uniuniuniunico | 2004-10-10 17:52

最後の健診

本日は健診日なり

全く産まれる様子のない私に先生がまた一言
「う~~~ん、ホントにいつ産まれてもいいんだけどなぁ・・・・
 でも、もしかしたらこのまま予定日までもっちゃうかもねぇ
 そう言う人たくさんいるし
 まぁ、ちょっと刺激しておくかな」
と、何の刺激か分かりませんがべびこに刺激を与えてくれました(笑)

その日の晩御飯は、どうしても焼肉が食べたくて
日曜に予定していた焼肉DAYを急遽前倒しして、焼肉食べ放題に行ってきました
もうここまできたら体重なんか気にしてられっか~~~!!!
的な勢いで気持ち悪くなるまで食べる始末(笑)
夜が大変きつうございました・・・・・

そしてついに!!!
~次の日に続く(笑)~
[PR]
# by uniuniuniunico | 2004-10-09 17:46 | 日常

基本的に

大阪は週末台風22号の影響で雨らしいです
特に土曜日は結構降るのとの事
でも私、雨の日って嫌いではないです
むしろ好きかも

私は見た目、とても活発であくちぶな人間に見えるそうです
いや、実際なかなかあくちぶ人間なんですけど
真のあくちぶ人間ではないと言うか・・・・(笑)
前にも似たような事を書いたと思うけど、根が暗いので(笑)
今の状況もそうなんですが、ずーーーーーーっとお家で一人でいても
全然平気な人なんです
そう、一歩間違えればぷち引きこもり??(汗)

それは小さい頃からでして
大半は毎日外で友達と「わーーわーーー」と騒いで遊んでたんですけど
ふと、1人になりたいと言うかそう言う時もありまして
特に雨の日
基本的に友達とは遊ばず
家で本を読んだり、絵を書いたり、お人形で遊んだりしてました
もちろん1人で(笑)
『ざーーざーー』って言う雨音を聞いてるとなんだか不思議に落ち着くんですよ
ちょっと薄暗い感じもGOOD!
自分でも変だと思うけど、台風なんてワクワクドキドキ!!
強い風と雨が雨戸に吹き付けられてガタガタ言ってるの聞いて
これまたドキドキ(笑)
もちろん、その頃は災害とか全く考え付かず
ただ単に
「何か家族みんながお家に閉じ込められてる。こんな事滅多にないから嬉しい」
位にしか思ってなかったんですよね(苦笑)

私、基本的に雨の日って好きです
(室内にいること前提)

予定日まで後 9日
☆ とうとう、二桁をきってしまったのねぇ・・・・・
[PR]
# by uniuniuniunico | 2004-10-08 08:07 | 日常

家族

私は3人兄弟の末っ子です
姉、兄とは、それぞれ12歳、9歳と結構歳が離れています
その為かほとんど兄弟げんかはした事がありません
ケンカにならならなかったんですよね、私が子供過ぎて(笑)

そして私は、2人の家族を亡くしています
15年前に母を
去年に姉を

それはホントにホントに、言葉で言い表せないくらい辛い体験でした
もちろん、母を亡くした時もすごく辛かったし悲しかったんですが
去年の姉の時はその気持ちとはまた違った悲しさがありました
母を中学生の時に亡くした私は、どこかで姉を母親代わりにしていた所がありました
困った事があると何でも姉に相談し、頼ってきました
姉は私とは違い、とても強くほんとに頼りになる人でした
私は甘えん坊なので憧れもありました

その姉が、去年の10月25日に40歳の若さで亡くなってしまった時
正直「何で私の家ばっかりなの!!」って、神様を恨みました
母、姉・・・・私から奪っていかないでよ!!!って・・・・

もちろん、私達家族は悲しみに沈みましたけど
特に父親の落胆振りは見ていられませんでした
「妻を亡くす事も辛い。でも、子供に先に逝かれるのはホントに辛い・・・・」
この言葉が忘れられません
A型同士の父と姉はよく衝突をしていましたが、本音では2人ともお互いの事を
とても思いやり、、認め合っていたのを私は感じてました

父は姉が亡くなった後、小さくなってしまった気がして
私にできることも無くどうしていいか分からなかったのですが
妊娠が分かった時、ものすごく喜んでくれました
しかも、予定日が10月17日
初産だしもしかしたら遅れて25日なるかもしれない
私には言わなかったけど、親戚には
「お姉ちゃんが戻ってきてくれました。ホントに嬉しいですよ」
って言ってたらしいです
父の本音を見た気がしました

私も産まれ代わりとか信じる方ではないけど、今回ばかりは運命を感じます
例えこの子が、男の子であろうと女の子であろうと
姉の産まれ代わりかなぁ・・・・なんて

たまには1人で2人の事を思い出しめそめそする事があります
でもきっと2人はこう言うでしょう
「いつまでめそめそしてるの!あんたお母さんになるんだから、もっと強くなりなさい!!」

母と姉の強さを見習い、私も夫と共に頑張ってべびこを育てていくからね
いつまでも天国から見守っていてね☆

予定日まで後 10日
[PR]
# by uniuniuniunico | 2004-10-07 12:04 | 日常

食文化の違い?

昨日の晩御飯は、今年初の『おでん』が登場!
鍋にがーーーーーっと材料を入れ、ぐつぐつ煮込めばいいだけなのでホントに楽♪

ところで、私は東京生まれの東京育ち
夫は、愛知生まれの大阪育ち
結婚してから何度となく味の違いや食材の違いに気付かされましたけど
昨日のおでんの時もまた新たなる違いに気付きました

私は『ちくわぶ』が大好きなんです!
関東のおでんには必ずと言っていいほど入ってる具材なんですけど
皆さんは知ってますか?
うーーん、小麦粉をこねたもの?!って言うのかなぁ
ちくわのように穴が開いているんだけど、周りはギザギザでして
とにかく、もっちりとした食感がたまらないん代物なんです
(すいません、描写が稚拙で・・・苦笑)

でも、そんな私の愛するちくわぶを夫は
「微妙やなぁ・・・・・」とぽつり
微妙?微妙ってこの美味しいちくわぶちゃんが??(笑)
と言うことで、ちくわぶは全部私が食べることに♪

そして、関西には『牛すじ』なる具材が結構普通に入ってます
関東では、ここ最近は認知されつつありますが
少なくとも私の周りでは今まで入ってた事はありませんでした
それを夫に言うと
「ありえへん!」
それは、ちくわぶに対しても同じだい!!(笑)

そんな訳で、結構色々と違いが出てきます
私も多少、味付けが薄くなりました
(実家はすごい濃い味付けだったのですが)
そして夫も私の味付けに慣れつつあるみたいです(笑)
そうやって、その家の味付けができてくるのでしょうね~

と、タイトルと全く違う文章で〆つつありますが
要は、その土地土地で食すものが違う場合多し!
そして、それもまた楽し!!って事ですよ(笑)

・・・・・頑張ってみたけど、うまくまとまらなかったです(大汗)

予定日まで後 11日
[PR]
# by uniuniuniunico | 2004-10-06 09:37 | 育児

母体はトラブルメーカー

タイトルの言葉を夫はよく言います
そう、私ったら妊娠中ホントにホントにトラブルに見舞われました
・・・って、まだ続行中なんだけどね(笑)

今までに
☆ 妊娠悪阻(つわりによる脱水症状)
☆ 出血(着床出血でした・・・ほっ)
☆ 謎の脇腹痛(子宮が大きくなる痛みでした)
☆ 転倒(浴室で・・・汗)
☆ 切迫早産(9ヶ月半ばで子宮口が2.5cm開いちゃいました)

そして、昨日の健診では『羊水が少ない疑いがある』って言われちゃいました(涙)
先生曰く
● 一定の量はあるので今すぐどうこうと言う問題はない
● 赤ちゃんも順調に成長してるし、胎動もしっかりしてるから大丈夫
● もういつ産まれていい状態なので様子を見ましょう
・・・・と言うことでした

あまり悪い事を言われなかったのでほっとして帰ったんだけど
元がネガチブな私はネットで色々調べてみました(笑)
○ 初期に羊水が少ないと障害児が産まれる可能性が高い
○ 胎児の肺が未発達
○ 羊水が少ないと赤ちゃんは苦しい ・・・・etc
うわーーん!!な情報にかなりのダメージ

でも、こんな事も
★ 8ヶ月からだんだん羊水は少なくなる
   臨月の妊婦については、赤ちゃんの発育がよければ問題視する事は少ない
うん!これを信じよう!!(笑)
ネガだが単純な私はこの言葉を信じる事にしました
お医者さんも同じようなこと言ってたしー
すごいまずければ、即入院だよなー

とにかく、後少し
無事に元気に産まれて来て欲しい!
ただそれだけです

冒頭の夫の言葉
ホントにその通りなので申し訳ない(汗)
見かけだおしの母でごめんね、べびこ
ただ、母が弱いだけで
べびこがすくすくとマイペースに育ってくれてるのが救いだよ(笑)
私も見習おう(自爆)

予定日まで後 12日
[PR]
# by uniuniuniunico | 2004-10-05 08:13 | 育児

初めまして と 涙

10月17日に新しい家族の誕生予定
1年3ヶ月前に結婚して大阪に嫁いできました
こんなに早くべびこに会えるなんて思っていなかったけど
今は楽しみでいっぱい!
産まれるまで、そして、産まれてからの日常をつらつらと綴って行く事にしました

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一昨夜、スカパーで今更ながら夫婦ではまっている「ER」を見ました

ストーリーは妊娠中の女性が妊娠中毒症から子癇(けいれん)を起こし
陣痛誘発剤で出産を促すんだけど、赤ちゃんの肩が恥骨で引っかかってしまい
もう一度体内に押し戻して、今度は帝王切開で取り出したが、胎児仮死の状態
おまけに妊婦さんもお腹の中で胎盤が剥がれ大出血状態
結局、胎児は無事助かるもののお母さんは亡くなってしまう・・・・
と言うお話でした

この妊婦さんが、30歳で38週と言う、全く私と同じ境遇だったので
「えーん、他人事じゃないよー。怖いなぁ」と思い見てたんですけど
ふと夫を見ると、目に涙が!!
夫も多分、私とべびこに重ねて見ちゃったんでしょうね・・・・
いつもは全くお腹を触らない夫が、目に涙をためながら
私の手を握りお腹をさすり出したんです
ずーーーっと・・・・

なんか、私までジーンと来ちゃいました
「私とべびこは大丈夫だよ」って言うのが精一杯
普段はべびこの事に関心を持ってるんだか持ってないんだか
分からない夫でしたので『やっぱり愛しいと思ってくれてるんだー!』
って思ったら感激しちゃって(苦笑)

べびこー!
あなたはこんなに愛されてるのよー
私も頑張るから、べびこも頑張って無事に産まれて来るんだよー!!
早く、3人で生活しようね♪

予定日まで後 13日
[PR]
# by uniuniuniunico | 2004-10-04 08:20 | 日常